| Category:メイン | Comment

スパイス使ってカレーを作る


はい。家にスパイスが色々あるのですが、割と使いみちに困ったりするわけです。そこでカレー作ってみたら一網打尽に出来るんじゃなかろうかとの考えのもとに、スパイス使ってカレーを作った次第です。

炒めるのにとにかく時間がかかった。時間かかるなら、炒め済みのタマネギペーストを買えばいいじゃない、ほんとその通りだと思います。

作り方はひたすら炒めるだけなのですが…材料の備忘録。

【材料】
肉500~1,000g、ヨーグルト大さじ3、梅酒大さじ3

玉ねぎ2個、人参1本、セロリ1本、トマト缶200g
にんにく1片、しょうが1片、バター20g、油大さじ2

ガラムマサラ大さじ3~4、油大さじ2
チリペッパー小さじ1(辛さはお好みで)

コンソメスープ600ml
塩、醤油、はちみつ、市販のルー、各味整えるために適量

【作り方】
1)肉の仕込み
豚肩ロース、豚バラ、鶏もも、好きな肉500g~1kg位、大きめの一口大に切ってヨーグルト大さじ3、梅酒大さじ3を入れて揉んで寝かしておく。

2)カレーの素作り
炒め1回めの下記材料をミキサーでジュースにしてひたすら炒める。
→玉ねぎ2個、人参1本、セロリ1本、ホールトマト缶200g、にんにく1~2片、しょうが1~2片、油大さじ2、バター20g

水分がなくなって飴色の物体になったら、スパイス投入。
→ターメリック小さじ1、クミン小さじ2、コリアンダー大さじ2、レッドチリ小さじ1~お好みで、油大さじ2
→めんどくさいのと、子供も食べるのとで、2回目からは上記がほぼ含有されたガラムマサラを大さじ3~4入れて作ってます。手抜き。

先の飴色の物体と混ぜ合わせながらスパイスに火を通し、香りが上がって来たらカレーの素出来上がり。

この状態で冷凍しておけば、いつでも使えて便利。
肉は食べるときに仕込めばいいし。

3)仕上げ
2)で作った素に肉を入れて炒め和え、表面が焼けてきたら水分追加。
水分はめんどくさいのでコンソメスープ500ml~600ml入れる、素作るときにしっかり水分飛ばしておけば、水っぽくなくカレーっぽい見た目になる。味見して塩、醤油、はちみつあたりで味を整える。

隠し味的に市販のカレールーを1かけ入れたり、なんか色々入れたりはもう好きにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください