| Category:料理, おかず | Comment

つぶ貝の捌き方

真ツブ、コリコリで甘く美味しい貝です。
コチラを刺身に仕立て上げます。

20130330234645

身を取り出すにはピックなどで貝柱のような部分を切り裂くか、
バールのようなものでかち割る、という2通りがあります。

今回はかち割りまして、身を強引に取り出しました。

ヒモの際から指を刺し、身と内蔵を分けまして、
身を半分に切ってみるとこんなふうになります。

このとき、なにやら脂身のようなモノがありまして、
これが悪名高い真ツブの唾液腺になりますので、取り除きます。

2013033023532020130330235333

この唾液腺、テトラミンと言う物質を含んでおり、
摂取すると船酔いのような状態になるのだとか。

死亡例は無いそうですが、中毒例はよく聞きますので
体調不良だったり妊婦だったり、という方々にはあまりおすすめしません。
何かあってからでは遅いですから。

というわけで、唾液腺をしっかり取り除いた後に
ぬめり取りも兼ねて粗塩を揉み込んで水洗いします。

綺麗サッパリな身になりましたら、刻んで出来上がり。

20130331000541

肝も先の方は食べられます。サザエと同じです。
刺身でも良いそうですが、肝だけは生で食べる気がしないもので、
軽く煮て食べます。

ちなみに、
白バイも同じように捌けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください