| Category:料理, おかず | Comment

メヒカリの一夜干し


メヒカリっていうのは深海魚で、白身で脂ののった小魚なのですが
近年雑魚だったはずなのに高価になりつつあるそうです。

作り方はまとめるまでもなく、
内臓を撤去し、 好みで頭も撤去し、立て塩につけて干すだけ。
今回は面倒なので頭と腹を纏めて取りました。

メヒカリはオキアミを撒いて漁をしていることがあるため、

その場合は内臓が腐食しやすく臭くなるので、
さばいたあとに塩水で雑に洗ったりもします。

立て塩は、3%くらいの塩水と言いますが好みでどうぞ。
酒を少々入れると美味しいです。

干物は簡単で良いですね、そして美味しい、
食中毒だけは気をつけないといけませんが、、

ところで、

メヒカリにこんなの混ざってました、
ザ・深海魚っていう見た目ですが、何者だろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください