| Category:料理, その他 | Comment

ところてん。

天草からところてんを作ろう。

 
 

赤い天草は珍しい、

というのも、売っている天草は大抵白い、あれは天日にさらして脱色し、
海藻独特の生臭さを消したり、色が良くなったり、、、

収穫後そのままの天草の方が海臭いけど、
それが好きって人もいたりするのです。


材料。

天草、30g
水、1.5リットル
酢、大さじ1


作り方。

天草は水でよく洗う、、、が、、、
いくら洗っても水は汚れるので、そこそこで切り上げる。

鍋に材料を入れ、できるだけ強火で30分弱煮る。

天草を濾して、ところてん液を型に入れて放置、
固まったら適当にカットして食べる。

黒蜜をかけたり、酢醤油で食べたり、
お好みで美味しい。


ところてんの硬さは水の量で覚えるしかないので、色々試す。
原産地によっても硬さが異なるので、慣れるしか無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください