| Category:料理, メイン | Comment

エセ)クリームパスタ

えせクリームパスタ似非です。
カルボナーラとか、生クリームとか、
そんな上等なモン使ってません。

でも味はソコソコ、個人的にはけっこう好きです。

っていうかね、簡単にクリーム系が食べたかったの。
で、材料を考えていたら…
良い物あるじゃなーい。 ってね。

(見た目が悪いのは愛嬌)





材料。
パスタ … 適量
塩 … 適量

ベストフーズ の マヨネーズ … 適量
ブラックペッパー … 適量
パルメザンチーズ … 適量
ベーコン … 適量
シメジ … 適量
オリーブオイル … 少量
気分で牛乳とか生クリーム … 少量

パスタの太さとか量とか、マヨネーズの量とか、
その辺は経験を積んでくださいww

作り方。
作り方も何もなぁ… (;´Д`)

鍋にたっぷりのお湯を沸かして、
塩を溶かしてパスタをゆでる。
基本はアルデンテ(硬め)にする。

ゆでている間に、
ボウルとかにマヨネーズとパルメザンチーズを入れて混ぜる。
パルメザンチーズはチーズの香り付けをするだけ。
むしろ、入れすぎるとチーズくさくなりすぎになるので注意。

次に、シメジ、ベーコンをオリーブオイルで炒める。

炒めたら火を止めて、
マヨネーズとチーズを混ぜたモノを入れて良く和える。
ここでブラックペッパーも少し入れると良い。

少し堅いとか、ゆるめが良いのならば、
このときに牛乳とか、生クリームを少し入れて伸ばす。
オレは面倒なのでやらない。

最後、
パスタがゆであがったら混ぜ合わせる。

皿に盛ってブラックペッパーをふりかければ終わり。


卵が固まる心配がないのが良い。
ていうか、卵使ってないと思った?

マヨネーズの材料を改めて考えると、卵黄、食酢、食物油 じゃない?
それが塩とかで味を調えられているだけ、それがマヨネーズ。
で、今回ベストフーズにこだわっているのにもわけがある。

ベストフーズのマヨネーズは、キューピーのそれと違って、
酸味も少なく非常にまろやかなのが特徴だったりする。
レモンが入っているので味もさっぱり。

ピクルスやハーブ、ケーパース、アンチョビなどを刻み込んだり、
オリーブオイルやオレンジジュース、
白ワインやバルサミコ酢で伸ばしたりしても美味しい。
これだけでドレッシングも簡単に作れちゃう。

それだけ癖もなく、扱いやすいマヨネーズなのですよ。


で、これにブラックペッパーを混ぜて、
さらにパルメザンチーズとか、モッツァレラとか、ゴーダとかを混ぜれば、
あっという間にクリーム系パスタに使えそうな味になる。

おもしろいもんです。

試してみて損は無いと思うよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください